骨董品の買取を考える前に知っておきたいこと

偽物がどうか見分けるポイント

骨董品を詳しく知る
せっかく骨董品の出張買取を利用しても、それが偽物であった場合には、買取をしてもらうことはできません。
そのため、そのような無駄な手間を省くためには、事前に自分で見分ける必要があります。

とはいえ、見分けることは簡単ではなく、プロでさえ間違えてしまうこともあります。
古い時代に作られている以上、それが本物か否かは、製作者か神しかわかりません。

鑑定する人は、物に残された形跡から、ある程度そうだろうということしかわからないのです。
もちろん、長い研究の結果、相当程度確実という判断をすることは可能です。

素人とプロの鑑定士の違いは、この相当程度確実に本物といえるかどうかを判断することが可能な同課にあります。
以上のように、素人が骨董品の偽物を見分けることは、できないといってよいでしょう。

しかし、真贋を判定する場合でも、明らかに偽物だという特徴がある場合があります。
そういった場合は、自分でも見分けることができるので、出張買取の前に書籍などで情報を調べておきましょう。